Staff Blog
スタッフブログ

2022.05.26

太陽光発電のお家☀

今日は夜から雨でしたね~

もう梅雨の時期がやってきます。台風がたくさんやってくる季節ですね。

近年、集中豪雨や台風による停電の発生が増えてきています。

インフラで復旧が早いと言われている『電気』も停電が長引くケースがありました。

そんな災害のときに役に立つ太陽光発電のお話を少しだけ

 

停電すると、どういう影響があるでしょうか。

・生活に必要な家電が使えない(電気・冷蔵庫・エアコン等)

・インターネット等の停止(Wi-Fiのみならず、基地局が停電の場合は使用できない)

・給湯器のお湯が出ない(ガスが来ても電気がないと動かない為)

なんてことがあります。考えるだけでも焦ります💦

 

そんな停電には、 電気を作る・貯める といった対策があります。

とはいえ蓄電池にも容量の限界が来るため、使い切ると利用できなくなるので、そんなときに役に立つのが、電気を作る機器!

つくる・ためるの自給自足が行えます。

太陽光は自然の力で発電するので、地球にも優しいですね。

蓄電池は大きければ大きいほど、長時間電気が利用でき、同時に電気の利用も行える範囲が増えていきます。

(ただ蓄電池、超高い…)

 

売電価格については昔は高かったが、固定価格が終了してからはみるみる下がっているから、

太陽光は不要だと決断する方も多くいらっしゃいます。

そんな場合でも太陽光設置する方の選択肢としては

①自家消費

お家の照明や家電以外に、エコキュートや電気自動車の充電に充てて、電気代を削減する方法です。

高松六条町にある高松モデルハウス(兼事務所)には、太陽光発電とパワコンのみならず、

EVパワーステーション(電気自動車の充電)を備えています!

電気自動車が普及すれば、ガソリン代もかからずお得になるのでは?と思っています。

ガソリン代最近高いですもんね…

(ただEVパワーステーションも結構お高い…(笑)ので長期的に見なければならないかな…)

 

②余剰電力を売電

①で余った電気を少しでも売電する方法。

高松店では①と②両方を駆使して売電に回しています。

そんな高松店のR3年分の料金差額を少しの期間お見せします。

(太陽光パネルは10.2kw※LG製品 蓄電池は14.08kwh搭載※パワコンも含め田淵製品

売電先の会社は四国電力さんにお願いしています。)

(※事務所として扱って住んでいる為、住宅での電気利用料と少し現実味はないかと思いますがそこはご了承ください。)

なんと春から夏~秋にかけては、電気代より稼いでくれておりお得になっています!

本格的にあったかい時期(3月下旬~8月頃迄)には売電料金が2万円を超すことも良くあります。

変動の売電価格ですが、最近は特に高いです!

(今年最新売電通知より 3/17~4/17で1,027kWh発電して、¥21,000位!!!)

昨今の世界情勢にもよるのでしょうね…

(上部の記載(売電価格が下がっている云々)と少し違うことを書いてしまいました)

 

これからもどんどん電気代が高くなる時代と言われているので、

もしかしたら太陽光発電を自家消費するだけでもお得な世が来るかもしれませんね。

 

藤本

CONTACT

家づくりに関するお悩みやご相談など
お気軽にお問い合わせください。

▶ お電話でのお問い合わせ

0875-57-6340

▶ メールでのお問い合わせ

MAIL

MODEL HOUSE

VEW ALL
  • 高松市六条町モデルハウス

    TAKAMATSU MODEL HOUSE

    高松市
  • まんのう町 モデルハウス

    MANNO MODEL HOUSE

    まんのう町
  • 観音寺モデルハウス

    KANONJI MODEL HOUSE

    観音寺市